AWSマシンスペック指定について

作成日: 2015年2月9日
作成者: 岩下洋治

(1) AWSマシンスペックについて

種類: http://aws.amazon.com/jp/ec2/instance-types/
料金: http://aws.amazon.com/jp/ec2/pricing/

chefサーバーは t2.micro でOKです。
その他のサーバーは、ディスク容量よりもCPU及びネットワーク速度が重要なの
で、仮に c3.2xlarge にしています。

(2) AWSマシンスペック指定について

AWSマシンスペックは、ノード作成時に ~/chef-repo/mytool/commondef.sh の設定
を参照しています。

現在はchefサーバーのみ t2.micro で、その他は c3.2xlarge になっています。
変更したい場合は、commondef.sh を編集してからノードを作成するようにしま
す。

(3) AWSマシンスペック指定を変更

chefサーバーにchefリポジトリを展開した後、~/chef-repo/mytool/commondef.sh
を編集します。

全て一括で指定したい場合は、以下の箇所を書き換えます。

    # -------- common info
    DEFAULTMTYPE="c3.2xlarge"

個別に指定したい場合は、以下の箇所を書き換えます。

    # -------- machine type
    MTYPE_API=${DEFAULTMTYPE}           # APIサーバー用
    MTYPE_CASSANDRA=${DEFAULTMTYPE}     # Cassandraサーバー用
    MTYPE_STATICFILE=${DEFAULTMTYPE}    # Staticfileサーバー用
    MTYPE_CMS=${DEFAULTMTYPE}           # CMSサーバー用
    MTYPE_MONGO=${DEFAULTMTYPE}         # MongoDBサーバー用

※ 指定する値は http://aws.amazon.com/jp/ec2/instance-types/ の 'モデル'
   の欄に書いてある文字列です。c4.large とか、r3.xlarge といった文字列で
   す。

(4) 注意点

今のところ、サーバータイプ (develop, test, product) の指定は影響を与えません。
サーバータイプ毎に指定を変えたい場合は、その都度変えるか、サーバータイプに
より定義を変えるよう書き換えてください。